石徹白のはかまパンツ

今週発売の ”  暮らしの手帖 別冊  ”  に、石徹白用品店の <はかまパンツ> が掲載されています。石徹白といえば、岐阜から車で1時間半の、雪深い静かな山奥のところですが、ここに素晴らしいパンツがあります。もともとは雪の深い時期に、裾が雪で濡れないようにと考えられたパンツだそうですが、麻を育て、繊維を紡いで糸にして、織り上げた貴重な生地で、1センチもが無駄に出ないようにと考案されたパンツです。ゆったりしていて履き易くて、とてもおしゃれ。直線裁ちなので、ミシンに不慣れな方でも少しの時間で作成できます。わたくしたちもちょっととだけお手伝いしました。ぜひぜひ読んでください。

Facebook にシェア

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。