TOP

   クオリティ の 高さを 追求する

   ファッションセミナー株式会社

   アパレルパターン外注制作会社

phone058-266-1333

f  a  x >058-265-1009

 

データ送信料無料サービス・国内海外とも

パターンを 作る前の 打ち合わせを 大切に

展示会用パターン割引き・一週間納期厳守

売れ筋情報は ” GALLAY ”  を クリック

ちょっと疲れたら BLOG を クリック

アパレル起業家 を 目指す方を 応援します* 

アパレル起業家を目指している方へ  

のホームページの下に アパレル起業のガイドブックが記載されています  こんな服が着てみたい こんな服があれば売れるだろうと思ってインスタに投稿したら フォロワーが増えて いつの間にかどんどん服を生産していた 起業家になっていた そんな方がたくさんいらっしゃいます ノートの端に書いたデザイン画か 写真が一枚あれば あなたも立派な アパレル起業家の一員です

https://anplegant01.official.ec/
https://lugiva.co/
https://amieofficial.thebase.in/

 

 *パターンはすべてCADで作成* 

手書きの製図をスキャナーでデータ化

プロフェッショナルのパターンナーがデザインのイメージや雰囲気を最大限に引き出すように考えて作図した 手書きの型紙を スキャナーで読みこんで データ化します このスキャナーはまだ購入してばかりの最新式スキャナーです 読み込むスピ-ドガ早いし きれいな線で読み込んでくれます

https://youtu.be/ZGEjceU3zdc

産業用パターンをカッタープロッターで切り出す

手書きのパターンを読み込んでデータ化したら CADに取り込んで 身頃 袖 衿 ポケット 見返し等のパーツごとに分解します ギャザー フレヤー プリーツ ピンタック等もCADで作図します  その後パーツごとの名称 地の目 着枚数等を記入し 縫い代をつけて 産業用パターンを作成します

出来上がった産業用パターンを このカッタープロッターで切り出します このマシーンも最新式で 切りだすスピードはメチャ早い ボールペンの線は 曲線も直線も美しい

https://youtu.be/pF5LYbkDRF0
 
出来上がった産業用パターン 

切り出した産業用パターンです JASの規定どうりに記号や文字が記入してあり このまま工場でサンプルを試作します 釦のサイズ 釦ホールのサイズ ステッチの幅 生地の地の目  表地 芯等の着枚数が記入してあります                        

 

 

アパレル起業家になるには

アパレルの洋服はどうやって生まれているのでしょうか

ファッションの世界は今大きく変わりつつあります

どこにもない一点物の面白さも見直されています

お洒落が大好きな女の方 男の方 デザイナーを目指してみませんか

以下はそんな方たちへのメッセージです

 

まず年齢層のターゲットを絞る

高校生か 大学生か キャリアウーマンか ヤングママか アラフォーか 着てほしい客層のターゲットを絞るのがまず第一の仕事です いくつぐらいの人に着てもらいたいか 年齢 性別等を考えます

そしてそれぞれの好みの特徴を分析し デザインに盛り込めれば最高です

 

どんな生活スタイルか

デートの時に着ていきたいチャーミングで可愛い服 今流行りのキャンプやBBQの時に着ていきたいカジュアルな服(どこかにポイントがあるのが良い  例えば大きなポケットがあるとか フードがかっこよいとか)   出勤の時に着てほしいプレーンだけれど きりっと引き締まったスーツ スポーツを楽しむ時に着る動きやすくって汗等の対策を考慮した服 etc

 

デザインは掲載用写真をイメージしてから作る

モデル選びが大切 プロのモデルではなく お洒落好きな男の子 女の子たちに協力してもらい イメージを理解してもらって 動きのあるポーズで飛び跳ねてもらうのもフオローの目をひくから なかなか良い 

ポートレートではないから あくまで洋服を見せたいのだから 決まりきったポーズとか いつもと一緒の姿勢 なんてことだけは 絶対に避けたい

 

いよいよ洋服の制作が始まる

まず自分のイメージに合いそうで デザインを生かせそうな生地素材を選びます  ➡  デザイナーの要望にそった雰囲気が出せる型紙を作成します  ➡  トワルの生地で本物と同じ洋服をつくってみます  ➡  ボディーに着せてみたり 実際にモデルに着てもらって修正をします  ➡  生地と裏地と芯と釦等の付属を揃えて 協力サンプル工場に依頼し サンプルを作成してもらいます  ➡  モデル依頼 ➡ ポーズの要望 ➡ 写真撮影    とつづきます

 

掲載用の写真撮影

プロのモデルよりも 動きのあるポーズが自由にとれる お友達のほうがよりベストです 撮影も 携帯電話等についているカメラで撮影したものなどは どんどんチャッターが切れるから モデル役の人がカメラを意識しないので より輝いた写真になります

 

 

F・S㈱のスタッフはあなたのイメージをいかせるような素材選びや色選びに助言をいたします

F・S㈱のスタッフは生地問屋さんを紹介いたします

F・S㈱のスタッフは素敵なデザインになるような型紙を作成します

F・S㈱のスタッフはシーチングの生地でイメージトワール作成します

F・S㈱のスタッフは釦等の付属の手配をお手伝いします

F・S㈱のスタッフは腕の良いサンプル工場を紹介します

F・S㈱のスタッフはどんなご質問にもお答えしあなたとご一緒に作品作りをいたします

 

Facebook にシェア