CADソフトの3D化

 

 

 

工業用の型紙を作るとき、以前は手書きでしたが、もうずいぶん前からCADで作成するようになりました。今回3Dのソフトがあるからいかがですかと、業者の方がデモンストレーションにきました。作った型紙を、アバターと呼ばれる画面上の人間に着せると、どんな感じになるか、動くとどうなるか、サンプルを作らなくても瞬時にわかるというものです。お昼になったので近くの高松屋さんで冷たいうどんを~。やっぱり打ち立ては美味しい。

Facebook にシェア

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。