みょうがぼち

そらまめの餡を小麦粉で作った生地で包み、みょうがの葉で巻いて蒸したお菓子です。美濃地方で田植えが終わった時のご苦労さんの意味で作るお菓子だそうです。初夏の風物詩として知られています。

これは末広屋さんのみょうがぼち。みょうがの香りが少し押さえられていて、あんこにはそら豆の粒粒が入っています。絶妙な甘さと食感。初夏を感じます。

Facebook にシェア

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です