大野順之助倶楽部中部講習会

テーマは ”編地の考え方と一捻り”

セーターのような編んである生地なのに  やさしい女のラインがフワッと出ているワンピースなどをファッション雑誌などで見る  クチュールだからできるのだろうね と逃げていました

なんと今回は その高度なテクニックのウラワザを教えてもらえました

知らないことがまだまだ沢山ありますね がんばります

by   reiko-yoshimura

Share on Facebook

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です